• 松下公治

虫垂炎の日帰り手術の動画:一般向け

 急性虫垂炎を薬(抗生剤)で散らし、その後に日帰り手術を行いました。手術時間は27分、術後1時間弱で帰宅しました。一般(患者さん)向けの内容で、解説付きでアップしました。腹腔鏡を用いて虫垂を切除する様子を御覧ください。


 手術動画ですので、苦手な方は閲覧にご注意ください。



◎手術のポイント


・5mmの傷3ヶ所のみで行いました(通常は12mmの傷で行います)傷を小さくすることで、痛みが少なく、日帰り手術には最適です。

・5mmの腹腔鏡、5mmの鉗子を使っています。

・手術方法:虫垂間膜(ここに血管が走っています)を切り、虫垂根部(根元)を露出します。虫垂根部を糸で縛り、虫垂を切って取り出します。


◎関連した当サイトのページ

虫垂炎(盲腸)

虫垂炎(盲腸)の治療

虫垂炎(盲腸)のよくある質問

虫垂炎(盲腸)の日帰り手術

0回の閲覧

© 2016 all rights reserved by KM Surgery

  • ブログ
  • Twitter
  • YouTube
  • Facebook